2009年05月05日

母乳は脳神経を発達させる

わーい(嬉しい顔)母乳にはまだ素晴らしい栄養価がありましたよわーい(嬉しい顔)

牛乳、母乳には脂肪が含まれていますが、双方とも中性脂肪と形で存在しています。けれどもやはり組成が違うのです。 牛乳には全体的に飽和脂肪酸が多いのです。いわゆる動物性脂肪す。

母乳は脳神経を発達させる

動物乳ですが割合的には不飽和脂肪酸がかなり多いのです。そしてその中でも必須脂肪酸であるリノール酸やリノレン酸の率が牛乳よりずっと高いのです。

しかも日本人の母乳にはこの必須脂肪酸が多いと言う特徴があるそうです。
これはどうやら食べ物に関係しているそうです。欧米人などの肉食民族には少ないそうです。
必須脂肪酸は赤ちゃんの脳神経の発達にも関係し、皮膚炎を防ぐ働きもするそうです。


母乳にはビタミンCが多い

ビタミン類は 牛乳の代表的な栄養成分ですが特に A は牛乳中に最も多く含まれています。ところが母乳にはその1.5倍ものビタミンAが含まれています。
ビタミンCは市販の牛乳にはほとんどゼロですが、母乳には100g中に5mg近くも含まれているそうです。


こうして比較してみますと、栄養価のバランスの問題では 人間の赤ちゃんには人間の母乳が必須であり 牛の赤ちゃんには牛の母乳が必須なことになります。
従って牛乳で母乳の代替ができるということは有りません。少なくとも有る時期までは 赤ちゃんはそれぞれの母乳が大切な事と言えます。


特に子牛の場合は生まれてから1週間は親牛の母乳を飲ませることが基本的な事としています。
089.JPG

黒ハート黒ハート人間の赤ちゃんは生まれてから離乳食の時期まではお母さんも頑張って大切な赤ちゃんに母乳を与えてほしいものです。黒ハート黒ハート


ひらめき最近の情報

ほぼ半月前に真っ黒な親猫が真っ白な子猫と、ブチの子猫産みました。

053.JPG


051.JPG

ところがつい先日子猫の活動範囲が広まり、とうとう屋外に範囲を広めたのです。 白い子猫が帰ってきません。
探しました。目 目 

発見猫  がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら  とんでもないことになってたむかっ(怒り) 

055.JPG

054.JPG

親牛の下敷きになっていたのです。
本当にかわいい子猫でした。 なんまんだぶつもうやだ〜(悲しい顔)

牛舎の横の空き地に埋めてあげました。   自然淘汰になったのです。



posted by 夢の助 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 牛乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は、字が大きくなり読み易くなりました。 (^◇^)・・・猫ちゃんの写真も可愛いですね・・・
Posted by アルファ at 2009年05月08日 00:14
いいお話聞かせて貰いました。 (*^。^*)

お写真も、凄く綺麗に成りましたね・・・
又の、更新楽しみにしてます。 (^。^)
Posted by アルファ at 2009年06月14日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118683238

この記事へのトラックバック

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。